イタチやネズミ駆除をお任せ~費用もお手頃業者続出~

作業員

害獣を家に入れないために

住宅メーカーの課題

駆除

ネズミは、人にとって大変迷惑な動物です。壁裏や屋根裏に住み着かれると、天敵の猫を飼っていても、手が出せません。個人としてのネズミに対する対策は限界があります。完全な駆除となると、害獣駆除専門業者に頼るしかありません。そのような中で、住宅メーカーも、害獣の入りにくい家を作ることが課題になっています。コードや配管を引き込む壁の隙間があれば、体の小さいネズミは十分侵入してしまいます。それらの侵入経路を遮断する対策を講じた住宅が試作段階に来ています。隙間を開けなければならない箇所には、そこに微弱な電流を流すなどの対策を行うことで、ネズミの侵入は大幅に防げるようになったとの報告もあります。今後は、ネズミゼロをうたい文句にした住宅も売り出されることでしょう。

もし、侵入を許したら

ネズミの侵入対策が施された家ができたとしても、それで100パーセント被害が防げることはないと指摘する人もいます。壁裏に入れないとなると、別の侵入経路ができることが多々あるのです。民家の台所に住み着いているネズミも数多く存在しています。迷惑な害獣を家に入れないためには、先ず餌となる物をむやみに置かないことです。餌があると分かっただけで、敵はあらゆる方法を駆使して侵入を試みます。そして、もう一つのポイントは、巣となるような物の置き方をしないことです。クローゼットの中が、壁や床が見えないようなごちゃつきの中に、ネズミは巣を作ることがあります。人の死角となる所も整理整頓が大切なのです。ネズミの習性を理解した上で、家具の置き方などを考える必要があります。

Copyright©2015 イタチやネズミ駆除をお任せ~費用もお手頃業者続出~ All Rights Reserved.